将来も明るい世界

She is wearing a yellow dress

お客さんありきの仕事である、風俗求人。どれだけ頑張って待機をしても、結局お金を落としてくれるのは、お客さんでしかありませんからね。では、そんな風俗を利用してくれるお客さんの今後は、どういった傾向にあるのでしょうか。まず一般的な視点ですが、実は減少傾向にあるといわれています。性にそこまで積極的でない若者が増えていることや、またインターネット上のアダルトコンテンツ普及に伴い、必要性が薄れてきているためです。とはいえ、だからといって風俗業界も黙っていません。そうした客層にも対応すべく、オナクラやレンタル彼女、添い寝サービスなど、個性的なライトジャンルが増えており、また活気を取り戻しつつあります。今後も手を変え品を変え、あらゆる状況においても、盛り上がり続けることでしょう。そのため結論としては、風俗求人の将来性を悲観する必要はまずないといえます。

ジャンルの多様化に伴い、風俗求人で働く風俗嬢側としても、それに合った接客対応が重要となってきます。もちろん、サービスそれぞれに合った仕事をするのは当たり前ですが、それだけに留まりません。プレイの合い間に交わす会話や、気遣い、心遣いなども、お客さんに常連となってもらうための大切なポイントです。前述で、そこまで性に積極的でない若者が増える傾向にあるとご紹介しましたが、一方で歳を重ねてなお元気な中高年も、増えてきています。50〜60代といった世代も、割と見られるようですよ!もちろんこうした大人世代に、若い人向けとまったく同じ接客対応はあまり適切といえません。それこそ、相手に合わせた気遣い心遣いがとても重要になってきます。とにかく大事なのは、お客さん一人一人を意識した、丁寧な対応です。お金ばかりに捉われず、ぜひ人としての思いやりももって、風俗求人の仕事へ臨んでみてください。